出産、育児用品の実体験に基づいたお役立ち情報が満載!!

突然の妊娠?! 慌てなくても大丈夫。 これさえあれば安心して出産に臨めます!!

2007年06月13日

いよいよお産!!慌てず頑張って!!

初めてのお産は怖い!!何が起きるかわからない!!

そんな風に思っていましたが、いざ入院してみると、

次は何が始まるんだろう??
もうすぐ赤ちゃんに会える!!

という気持ちがとても強く、怖いという気持ちよりもワクワクした気持ちのほうが勝っていました。

私は人と比べられるのがとても苦手だったりします。
そうするとプレッシャーに耐え切れずによく失敗してしまうのです。
しかし、お産は誰と比べられるわけでもなく、頑張れば、助産師さんは褒めてくれる(笑)
そんなわけできっと私はフルパワーでリラックスして頑張れたんだと思います。

お産は人それぞれ。
進み方も病院によってそれぞれだと思うのですが、一応参考までに私の経験を・・・・。

病院についてからはNSTで陣痛の進み具合などを調べました。
紙を見ているときっちりと数分置きに陣痛の波が来ているのがわかりました。これを見ているといつ痛くなるのかが分かりますよ(笑)

その後は先生の診察。
私、とても久々の内診だったのでとても痛くて嫌でした。
先生は「陣痛が治まったら内診台に上がればいいからね」って言ってくれたので優しさを感じました。
子宮口が6、7センチ開いているとのことで、即入院になりました。
子宮口は10センチ開いたらお産開始です。

まずは部屋へ行き、パジャマと産褥ショーツに着替えて処置をしに(剃毛や浣腸)一度分娩室に。
剃毛はとってもくすぐったかったなぁ。

で、その後は浣腸!!と思いきや・・・子宮口がもう全開(10センチ)しかかっていたらしく、浣腸したら赤ちゃんも出てくるかもしれないとのことで、浣腸は無しになりました。

再びNSTをつけ、点滴をして、いざ出産!!

陣痛が来たらうんちをするようなカンジで強くイキみます。
おへそを見るような姿勢で、声を漏らさずにとにかくおしりに神経を集中してイキむのです!!

途中、おしっこが溜まって破水が起きていなかったらしく、導尿しました。
すると、パンっと音がなって一気に破水しました。
ジョバ〜〜〜〜っと暖かい水が出たのを感じました。
その後、赤ちゃんはどんどん下に降りてきていました。

お腹をみると、ぺったんこになっていてちょっと驚きでしたよ。

進み具合が早すぎて、先生が来るの遅くなり、会陰切開が間に合いませんでした。
そして、ビビっと私のおまたは自然に裂けてしまいました(ヒョエー)

先生がかけつけた途端に生まれてしまったってカンジでした。

お産は始まったら待ってくれません。
どんどん進みます。

生まれたときはあまりにあっという間すぎて感動があまり無かったような気がします(笑)

でもお腹の上に赤ちゃんを乗せてもらったときは「やっと会えたね〜〜」ってすごくすごーく愛おしく思えました。

どんなお産が待ち受けているのかわかりませんが、
赤ちゃんに会えるんですもの。
頑張れますよ!!


posted by サカミー at 21:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。