出産、育児用品の実体験に基づいたお役立ち情報が満載!!

突然の妊娠?! 慌てなくても大丈夫。 これさえあれば安心して出産に臨めます!!

2007年06月28日

妊娠初期に必要な栄養素

今日はちょこっと昔の話をしたいと思います。

私、妊娠が発覚する前は結構ひどい生活を送っていました。

仕事は毎日残業は当たり前。3日に一度は職場に泊り込み。
久しぶりの休みはほとんど寝て過ごし、休みの前日はお酒をたくさん飲んでいました。

自分の体だもん。何したってあたしの勝手でしょ〜♪

なんて思っていたからでしょうね。

そんな生活をしているある日、ビビることが起きたのです。

妊娠発覚!!?

え?!さかのぼって計算してみるとあたし、オールで飲み明かしたりカラオケした日があったけどその時すでに妊娠二ヶ月なんですけどっ(汗)

すっごく焦りました。

赤ちゃんに何かあったらどうしよう!!あたしのせいだ・・・・って。

妊娠初期って赤ちゃんの神経が作られる大事な時期って聞いたことがあったのでそれはもうパニックになってました。(まぁ、何事も無く元気に生まれてきて良かったですが)

その妊娠初期(妊娠1〜2ヶ月)ってつわりが無ければ妊娠に気がつかないママさんって多いと思います。(生理がこない=妊娠?!、っていうのは生理不順の人にはあまり頭にないんですよ)

私は体の不調・・・つわりで妊娠?!って気づきました。(元々生理不順だったので3ヶ月こなくても気にしてなかったのです)

妊娠初期に重要といわれている栄養素、「葉酸」はその名の通り葉っぱ(ほうれん草など)に含まれている物なのですが、この葉酸がママの体に欠乏すると、
【神経管閉鎖障害】という子供の障害の発症リスクが高まるといわれています。

【神経管閉鎖障害】を防ぐためには妊娠初期1〜2ヶ月での葉酸摂取が最も必要となり、妊娠が分かるより前の段階で摂取しなければならないということも知られていない事実です。
また、授乳期においては、赤ちゃんの発育に遅れをおよぼすことが指摘されています。

妊娠が分かる前から摂取していないといけない??

ってことはいつ妊娠していても良いように普段から葉酸は取るべきなんですよね。

葉酸たまごは普段身近に食べているたまごから葉酸を積極的に摂取できるという物なのですが、
この 葉酸たまごに含まれる葉酸は加熱しても壊れにくいので手軽に葉酸を摂取しやすいんですよね。

卵って毎日食べますよね?
我が家では食べ過ぎて「卵は1日1個まで!!」なんて言い聞かせているくらいです(笑)

そんな身近な食べ物、卵から葉酸が摂取できるのはありがたいことです。

授乳中は、赤ちゃんのお世話や普段の家事でとても忙しいのですが卵なら目玉焼きでもスクランブルエッグでも簡単に作って食べることができますもんね!!

そんな体にうれしい葉酸たまご、気になる方は葉酸たまごのサイトをチェックしてみてください。

posted by サカミー at 07:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。