出産、育児用品の実体験に基づいたお役立ち情報が満載!!

突然の妊娠?! 慌てなくても大丈夫。 これさえあれば安心して出産に臨めます!!

2007年06月19日

ベビー用品の購入 失敗例

はい。
我が家のベビーカー、チャイルドシートの購入は買い物上手を気取った為と勘違いにより大損をしてしまいました。

まず。勘違いっていうのはですね・・・チャイルドシートって新生児からの物とお座りが出来る頃の物が必要だと思っていたのです。(恐らくベビーカーと混同していたっぽいです)
チャイルドシートは大抵、新生児から4歳くらいまで使用できる物が多いのですけどね。
で、腰が座るまでしか使わないならわざわざ買わなくてもレンタルでいいよね。ってことになりまして(笑)

チャイルドシートをレンタルしてしまったんです。

これが一番勿体無かったと思います。(実は夫はこの失敗に気づいていません(笑))

始めから一台購入しておけばよかったんですからねぇ・・・。

で、結局買ったのが、前にもお話したマシュマロターンベッドWサーモ850《BKでして・・・。
しかもこのマシュマロターンベッドWサーモ850《BKは腰が座るまではねんねの状態で使えるものだったので
結局レンタルなんかしなくて良かったんですね(汗)

あぁ〜〜あの時の私たちは本当にバカでした!!


そして、もう一つの過ちが発覚しました。

今度はベビーカーについてなんですけどね(苦笑)

ベビーカーはA型は腰が座るまでの期間しか使わないし、2台(A型とB型)買っても置く場所が無いということで、こちらもA型ベビーカーはレンタルすることに。

生後一ヶ月の頃からレンタルしてしまったのですが、
今思えば、生後一ヶ月なんてそんなに出かけるわけじゃないし、抱っこ紐で十分だったんです!!
なのに生後一ヶ月から生後六ヶ月まで半年も借りてしまって・・・(汗)
まぁ、レンタル代ってそんなに高いわけじゃないけれど、やっぱり悔しいですね。自分のバカさ加減に腹が立ちました(汗)

結局ベビーカーが活躍し始まったのは首が座った頃の生後4ヶ月ごろから・・・。
なので3ヶ月のレンタルで済んだはずなんですよね。

その時は一応AB両型ベビーカーの存在も知っていましたが、階段の上り下りなどを考えるとどうしても軽い物が良かったんです。
私は非力なので4、6kgでさえも重いと思ってましたのでAB両型ベビーカーは諦めていました。

そんなこんなで、上手にレンタルを利用してムダを省いたはずが、レンタル自体が余計な出費になっていたのでした。

ちなみにベビーベッドもレンタルだったのですが、こちらはレンタル大正解でしたよ。我が家は・・・。
割とすぐに添い寝じゃないと眠ってくれなくなったので・・・(笑)
その後は返却するまでは物置状態になってました。

こんな私の失敗例を見て今からベビー用品をそろえるという方は上手に購入してくださいね!!
posted by サカミー at 10:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 産後 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アップリカ(Aprica)マシュマロターンベッド950【アップリカ(Aprica)オトク情報館】
Excerpt: アップリカ(アプリカ・Aprica)の情報をお届けしています♪ アップリカ(アプリカ・Aprica)マシュマロターンベッド950 Apricaのチャイルドシートの中でも上級グレ..
Weblog: アップリカ アプリカ(Aprica)のオトクな情報館
Tracked: 2007-07-05 23:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。