出産、育児用品の実体験に基づいたお役立ち情報が満載!!

突然の妊娠?! 慌てなくても大丈夫。 これさえあれば安心して出産に臨めます!!

2007年06月19日

ベビーカー選びは使用環境に合わせて購入しよう

前述の通り、ベビーカーは使用する環境等に合わせた物を選びましょうとお話しましたが、

他にはどんなベビーカーがあるのか見てみましょう。


AB両型ベビーカー・・・新生児から2歳頃までずっと一台で乗り切りたいという方はこちらがいいです。
B型に比べて少々重いのとゴツイのが気にならなければ一台で済むのはいいですよね。

また、AB両型がいいけれど、重いのはちょっと・・・という方は
リッコWEG KV-630《BD》 ならとても軽くてわずか4、6kgしかありません。AB両型なのにですよ!!
たたむ時もとってもコンパクトになるので置き場が狭いという方にはお勧めできるベビーカーです。

お値段は定価66,150 円(税込) ですが販売価格は32,500 円(税込) と半額以下でとってもお買い得です。

次はこちら。
とにかく色んな所で活躍させたい!!なんて欲張りな方にはこんなベビーカーもありますよー。

EX COMBI マルチ5ウェイPW《UB》11696 はベビーカーはもちろん、車に乗せるベビーシートになったり、ベビーキャリーになったりと様々な場面で使うことが出来ます。
ベビーカー機能はA型にもB型にもなりますし、対面式にも背面式にもなるのでとっても便利です。
車でお出かけが多く、ベビーカーも使うという方にはお勧めできるかと思います。

定価63,000 円(税込) のところ、販売価格は40,700円(税込)でこちらもとても安いです。
チャイルドシートとベビーカーを買うならEX COMBI マルチ5ウェイPW《UB》11696 一台を購入した方が断然お得ですよね。置き場にも困らずに済みますしね!!

ちなみに我が家はベビーカー、チャイルドシートの購入については買い物上手を気取っては見たけれど、失敗したバカ夫婦でした(笑)

変な勘違いをしてしまったのが原因なんですけどね(汗)

それはまた次回にお話したいと思います。






posted by サカミー at 10:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 産後 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。