出産、育児用品の実体験に基づいたお役立ち情報が満載!!

突然の妊娠?! 慌てなくても大丈夫。 これさえあれば安心して出産に臨めます!!

2007年06月07日

入院準備。最低これだけは玄関先に!!

私って夏休みの宿題は最後の日に泣きながらやるタイプでした。

そんな習慣がお産にまで影響するとは思ってもみませんでした。
まぁ自分が悪いんですけどね(笑)

臨月過ぎると、本当にいつお産が始まるかわかりません。

おしるしや前駆陣痛がお産前の兆候なんですけどね、これらがあったからといって今すぐお産が始まるというわけではありません。

私は母親学級で「おしるしや前駆陣痛がきたら一週間以内に出産する」と聞いていました。
「おしるし」は下着に血液が付着するので分かりやすいですが、前駆陣痛ってよく分からない・・・。
その頃はお腹がよく張って痛くなったりしていたのですが、「これが前駆陣痛??」なんて思ってもいなかったし、
とにかくお腹が張って痛くても歩いていました。

私、出産の前日は動物園に行ったりショッピングセンターへ歩いて買い物に行ったりしていました。

で、翌朝おしるしがあったのですが、このときは「あと何日かで赤ちゃんに会えるんだ〜♪」とワクワクしていました。
その日のうちにお産が始まるとは思ってもみなかったので家でゆったりしていました。

その数時間後・・・。

お昼前に生理痛のような痛みが何度か来たので念のため時間を計ってみることに。
すると20分置きではありませんか!?

「これって陣痛??陣痛なのか???」

初めてのお産なので陣痛がどんなものかもわかりません。

「陣痛かな?違ったらどうしよう??」と思いつつも病院に電話してみると「すぐに入院に必要な物を持ってきてください」とのこと。

どひゃ〜〜〜〜!!!
入院の支度、まだ終わってなかった!!!

シャワー浴びたかった!!

部屋の掃除終わってない!!

足のムダ毛がそのままだ!!

なんてバタバタ支度をし始めたわけです。

とにかく陣痛のない時間にササっと食器を洗ったり掃除機をかけたり足のムダ毛を処理したり・・・忙しく支度をしていました。
あと荷物をカバンに詰めたりね。

お昼過ぎだったのですが、昼食を食べる余裕はありませんでした。

前もってやっておけばこんなに慌てることなかったのに・・・(汗)
ちょっと後悔しています。

そんなわけで、準備は前もってやっておきましょう。


やっておくこと↓↓

入院グッズを玄関先に置いておく。
入院に必要な物は産院によって違うのですが、私のときは

産褥ショーツ、マタニティパジャマ、さらし、すりっぱ、タオル、洗面用具、母子手帳、保険証、診察券でした。

それと、飲み物!!これは絶対必要です。

私はすぐにお産になってしまったので飲む余裕すらなかったのですがとても喉が渇くのでバッグに一つ入れておいたほうが良いです。

そして忘れてはいけないのが

タクシーの連絡先を貼っておくこと!!

私は家に一人だったのでタクシーを呼んで一人で病院に行ったのですが、タクシー会社をタウンページで調べて・・・という作業がとても面倒でした。
陣痛がないときにしか動けませんからね。

これは必ず電話の前に張っておいてください!!

もう一つ、忘れてはいけないのがカメラ。

旦那さまや実家のお母さんがかけつけてくれると思いますが、慌てててカメラを持ってこない可能性もあります。
生まれた瞬間の赤ちゃんの写真を撮りたい方は絶対カメラもバッグに入れておきましょう。

ちなみに私の場合。
あまりにもお産の進みが速く、夫は立会えませんでした。
そして、会社を早退してかけつけてきてくれた母はカメラなんぞ持っているわけもなく、
結局母の古い携帯電話のカメラで2枚撮っただけでした。
古い携帯だったので画質はとても悪く、残念でした。
(でも母がかけつけてくれて本当に感謝しています。危うく一人きりで産むところでしたから・・・)

退院したときの赤ちゃんの服などは後からでも旦那さんに持ってきてもらえるので、一人であれもこれもと大きな荷物をたくさん持って入院しなくても最低限の物さえあればことは足ります。

いざお産!!の時に慌てずに!!

そのためにも荷物は玄関先に。タクシー会社の電話番号は電話の前に貼っておきましょう。
posted by サカミー at 11:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

臨月になったら癒されグッズ等でリラックスを!!

いよいよ臨月!!
もういつ赤ちゃんが生まれてもOKになりました。

楽しみで仕方ないんですよね〜〜〜♪♪
お腹の赤ちゃんに
「いつでも出ておいで〜〜〜♪早く会いたいね!!」なんて話しかけちゃったりして♪

この頃のお腹の中では赤ちゃんは外に出る準備をしています。
胃の辺りまで出ていたお腹はどんどん下に降りてくるので食欲がもりもり出てきたりもします。
(それでも食べ過ぎには要注意ですよー)

無理のない程度にウォーキングなどの運動を心がけましょう。
また、雑巾がけも安産に良いって言いますよね。

この頃の私はとにかくたくさん歩くようにしていました。
あまり赤ちゃんが下に降りてきていなかったようなので普段は車で行く距離の買い物も歩いていきました。
また、エスカレーターやエレベーターを使用せずになるべく階段を使うようにしていました。

昼間はたくさん歩いて夜はゆったりとくつろぐ。

これが一番良いと思います。

大きなお腹を抱えて歩き回っているので疲れて眠いはずなんですが、
お腹が重くて寝苦しいんです。
前の記事にも書いたシムスの体位でも中々寝付けなくなります。
また、トイレがとても近くなるので夜中に何度も目が覚めてトイレに行くことになったりもしてました。

私はお産当日まで夜はあまり眠れませんでした。

でも眠れなくても体を休めることはとても大事なので
心身共にリラックスできるお気に入りのグッズ等があればいいですね。

天使のやすらぎ【ヒーリング・オルゴールCD】
を聞きながらお腹の赤ちゃんに話しかけたり旦那様にむくんだ足をマッサージしてもらったり・・・ゆったりした時間を満喫してください。



赤ちゃんにも、ストレスのたまるママにもおすすめのマタニティヒーリング。


TVで話題のモーツァルト効果!モーツァルト効果の第一人者、ドン・キャンベルのモーツァルトセラピーシリーズ
もお勧めですね。
モーツァルトって胎教にとても良いと聞いた事があります。

私個人的にはスタジオジブリ作品が好きなのでフルート CD宮崎駿の魅力
を聞きながらまったりしたいですね・・・。


また、香りの優しいエッセンシャルオイル
やお気に入りの香りを見つけてアロマセラピーも良いですね。

きつくない優しい香りが良いと思いますよ。

初めての出産・・・・不安ですか??怖いですか??

何度も何度もマタニティ雑誌の「出産シュミレーション」を見てイメージしてみたけど不安で仕方ないですよね。

でも大丈夫ですよ!!

母は強し!!ですからね。

いざ分娩台に上がったら赤ちゃんに会うために必死に頑張れるものです。


どーんと構えてお産に臨みましょう!!
posted by サカミー at 11:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。